教材をお聴き頂いた先生方のご感想を紹介致します!

竹内 由夫先生(仮名)

冒頭から「やることはシンプル」「やることは決まっている」と言っているが
その奥深さや思考の広がりにおふたりのレベルの高さを感じさせられました。

人を見ている、個性を出す、という選ばれ方が大事だということ、
そのためには情報発信を積極的にしていかなければいけない、
そこはなかなか手付かずだったのでこれからの課題です。

LINE@の実践的な使いかたがとても参考になりました。
ハガキなどのオフラインでのツールも悪いわけではないと思うので
両面でうまく活用できるようにします。

何事もスピード感ですね。
悩んでいる暇があったらまずやってみる。これも大事と痛感しました。
せっかくやりたいことをやれる仕事なのにとてももったいないな、と。

何よりもこうやって聞いていくと、「何をしたらいいか?」ではなく
「何をしたら喜んでくれるか?」「患者さんはどんな人か?」といったように
前提として目線がそもそも違うことを感じました。

松田 直人先生(仮名)

治療院経営は昔と比べて競合も増えて厳しい時代になったという印象でしたが、
「患者さんにとってはいいこと」という言葉にハッとさせられました。

これからは個人のつながりが重要になるということで、
のお話が具体的でとても勉強になりました。

石川 俊次先生(仮名)

「改善したらもう来なくても大丈夫ですよ」

完全にこの考え方で患者さまに接していましたし、実際に言っていました。
そのくせに「どうして来なくなってしまうのか」といつも考えていました 笑

自己分析の仕方、患者さまとの関係性の作り方についても、
やっているようで全くできていないことがわかりました。

小田 洋二先生(仮名)

最初からLINE@の話を聞きながら修正を加えて行って
既存の患者さんとコミュニケーションとったらすぐに反応が来てご予約になりました。

さすがの内容であっという間に価格の何倍にもなってしまうでしょう。
色々やってるがポイントを押さえる場所を惜しみなく教えて頂いて感謝です。

先生は今の治療院を5年後
どんな治療院にしたいですか?
混沌とした治療院業界で生き残るために
未来予想図は描けているのでしょうか?

治療院経営の最先端を走る敏腕プロデューサーお二人の
対談から見えてきた、5年後も治療院業界で生き残るために
おさえておくべき8つの条件とは…

治療院経営プロデュースのスペシャリストが明かすノウハウを、
業界注目の今までにない完全独占収録した対談が、
手軽にインプットしやすい音源教材としてリリース!

 
先生こんにちは、カイロベーシックです。

この度、石水孝幸先生と松下展平先生のお二人による対談音源教材
『5年後の治療院業界を生き残る8つの条件とは…』をリリースすることとなりました。

この教材では、治療院経営プロデュースのスペシャリストとして今一番勢いがあり、
数えきれないほどの成果を残されている石水孝幸先生と松下展平先生に、

今まで話されることのなかった、5年後も治療院業界で生き残るためのアドバイスを、
カイロベーシックだけに独占対談として公開して頂いた大変貴重な音源教材です。
 
 
まずは、今回ご出演頂いたお二人の先生をご紹介させて頂きます。

 
石水孝幸先生は、実は普段あまり表舞台には出ない先生ですが、
業界では知る人ぞ知る治療院プロデュースもこなす現役治療家の先生なのです。

その驚愕の実績とは、
治療院を開業後わずか 1か月で窓口売上げ100万円を超えて
月間紹介者数が64を達成、

3か月後には トータル売上げ300万円を超える実績を叩き出し、
1年後には分院展開を行う凄まじいスピード感で
治療院を広げられた経営者
です。

現在は直営店を32店舗経営し、
他治療院のプロデュースコンサルタント業もされていて、
成功に導いた治療院の数は100を超える実績をお持ちの先生です。

また、治療家のための経営研究会である『Club I』を主催されています。

一方で、今も現場では患者さんへの施術を真摯に取り組まれている治療家であり、
患者目線での治療院経営やコンサルタントが特徴的でもある先生です。
 
 
 

 
松下展平先生は、弊社でも大人気教材の『口コミサイト集客パーフェクトセミナーDVD』と
『治療院のための集客パーフェクトセミナーDVD』の2つの教材を
発売されていますので、ご存知の先生も多いかと思います。

生徒数400を超える治療院の経営・集客を体系的に学べる、
日本で唯一の学校「維新会」を主催。

これまでのコンサルタント数は10年以上で4,000治療院を超え、
メールコンサル数は16万通を超えるという実績で、
多くの治療家セラピストから絶大な支持を得ています。

また、クライアントの売り上げをたった14倍・7倍・10と伸ばしたり、
3カ月で新規集客数を3にするなど多数の実績をお持ちの先生です。
 
 
 
お二人の先生の出会いは、石水先生がコンサルタント業を始めようと考えられていた時に、
松下先生に興味を持たれ「維新会」に入られたのがキッカケだそうです。

初めて顔を合わされ、石水先生の入会理由を知った松下先生は、
いきなり参加者の悩み相談の対応をお任せし、
石水先生は即アドバイスをされていたエピソードなども話されています。

その後、お二人は意気投合され石水先生が「Club I」を発足した際も、
松下先生がお手伝いされたそうです。

どちらの先生も治療院業界の常識を超越した実績をお持ちですので、
それぞれ独自の視点での意見が飛び出し非常に濃い内容の対談になっています。

熱い想いで対談が繰り広げられているので本来であればオフレコの内容もあります。

それでは、今回の対談についてご紹介していきます。

今、“治療院業界は厳しい”と思っていませんか?

さて、この10年で世の中は劇的な変化を遂げました。

テレビはブラウン管から薄型の液晶テレビに変わり、
AI化やロボットが様々な分野に浸透し、自動運転車も現実のものとなりました。

世間の動向としては、ここ数年で禁煙化の風潮がかなり強くなり、
消費者は「所有」から「共有」に価値観が変わりました。

また、携帯電話はいわゆる「ガラケー」の時代から
iPhoneに代表される「スマートフォン」へと変わり、
コミュニケーションツールは「メール」から「LINE」などに変わりました。

 
 
 
では、治療院業界はどうでしょう?

競争が激しくなった…
保険施術が厳しくなった…

とよく耳にしますが…

お二人のコンサルタントが客観的に見た治療院業界は、

10年前から言っていることは何ら変わっていません。
そんな中でも売上げを着実に伸ばしている治療院は
多数存在しているのです。
患者さんにとっても、だいぶ良くなってきた。

と話されています。

つまり…

患者さんの視点で見た時に治療院の数が増えて選択肢が広がったので、
自分に合った治療院や施術方法を選べることは良いことだと言えます。

逆にそうであれば、治療院という認知度も上がり、
先生の治療院が選ばれる可能性も広がるということです。

 
 
 
さらに、治療院業界で大きく変化したのは集客方法です。

10年前はホームページを持っている治療院はほとんどなく口コミが中心でした。

やがて、ホームページでの集客が始まり、
パソコンからスマートフォン対応へページの主流が移り変わり、
今ではYouTubeなどの動画やSNSを使った集客が一般化しました。

患者さんにとって、これまでは治療院に行かないと良し悪しは分からなかったのですが、
今は行く前に治療院を判断されるようになっています。

 
 
 
このように、10年で治療院業界もたくさん変化がありましたが、
これらの変化に先生はどの程度対応できていますか?

様々なツールを試されていると思いますが、
なかなか結果が出ないこともあったのではないでしょうか?

その結果が出ない要因の一つとしてコミュニケーションツールの使い方を勘違いしていたり、
間違えていたりしている先生が多いとお二人は口を揃えて話されています。

 
 
 
例えば患者さんとのコミュニケーションにLINE@を取り入れる場合に、
治療院名でアカウントを作成しがちですが、それは良い結果に結びつかないのです。

なぜ結果に結びつかないのか?

良く考えれば分かることではありますが、
勘違いからやってしまいがちなことを、
本編では明確な要因として聴くことができます。

同じツールでも使い方しだいで、患者さんの受け取り方は大きく変わるのです。
 
 
 
対談の中では、他にもLINEや動画を使った患者さんとの上手なコミュニケーションの取り方など、
敏腕コンサルタントならではの発想力溢れるテクニックが、お話しの合間にポロポロとこぼれています。

すぐにでも使える方法がたくさん詰まっていますので
聴き逃せない内容ばかりです!


敏腕コンサルタントが忠告する、
5年後の治療院業界を生き残るためにやるべき“8つの条件”とは!

現代は変化の速い世の中で、5年後も治療院を続けて行くためには何が必要なのか?
多くの治療院の売上を伸ばしてこられた石水先生と松下先生に、
今からでも遅くない5年後に向けた取り組みをレクチャーして頂いています。

それでは、お二人が挙げられた8つの条件をご紹介します。

1. スピード感を持って決断する

やるべきこととして最初に挙げられたのが「スピード感を持って決断する」です。

現在はホームページやSNSなど使えるツールが増えており、
競争相手もこれらのツールを使ったサービスの質が上がっていることもあり、

ツールの選択やサービスの内容において、
“やる”、“やらない”、“やめる”など判断する場面が多くなっています。

 
 
これらの決断が遅れるとチャンスを失ったり、
売り上げを逃したりと大きな損失につながりやすくなっているのです。
そのためスピード感を持って決断することが求められています。

そこで、石水先生が決断力を上げるために必要な基準や考え方を対談の中でお話されています。
 
 
さらに、松下先生は新しいことを始めるに当たっては、
既存のメニューの中から、どれかをやめることも必要であり、
メニューはむやみに増やさないこと
増やせば増やすほど売り上げは伸びなくなる
とも話されています。

なぜ売り上げが伸びなくなるのかは本編でじっくりお聴き頂きたいと思います。

2. 7人のチームで仕事をする

治療院経営に必要な業務は多岐に及びます。

全てを先生お一人やスタッフで担うには絶対的に時間が足りなくなりますが、
多くの先生は自院の中でやってしまいがちです。

しかし、本業の施術以外は外部にいる各々のプロとチームを組んで仕事をすることが大切なのです。
松下先生は、7チームを作ってくださいと話されています。

 
 
手技の師匠がいらっしゃる先生は多いかと思いますが、
他にも必要な7つのジャンルにおいて信頼のおけるプロを集めたチームの作り方が紹介されています。

対談の中ではチームそれぞれの役割や作り方などを分かりやすくお話しされており、
チームを作る過程が治療院を成功に導いて行く過程にもなるそうです。

また、ひとり治療院だからこそチームで仕事をする必然性があると話されています。

3. 経営はレシピと同じ

多くの治療院を見てきたベテランのコンサルタントだからこその表現方法ですが、
経営を学ぶことは料理のレシピと同じであると表現されています。

コンサルや様々な教材、先輩や師匠の教えは、料理におけるレシピであり、
レシピ通りに作っても作る人や素材が違うのでなかなか美味しい料理をすぐには作れないが、
練習や経験を積んでいくことでレシピ通りの味が出せるようになる。

ある一定の水準に達した時に初めてアレンジすることができて、
自分の思うような料理が作れるようになります。

では、経営におけるレシピとはどういう意味なのか?
対談をお聴き頂ければ、その意味がお分かり頂けるはずです。
 
 
お二人の先生は、治療院の現場においては非常に患者目線の考え方を
お持ちでいらっしゃるので、本編では治療院を俯瞰して見た意見を聴くことができ、
普段見落としがちな点にも気付かせてくれます。

この他にも、対談の中では“8つの条件”として、
次のようなことについてお話しされています。

4. 3つのトレンド
5. 治療院のブランディングは必要ない
6. 数値化で経営を見える化
7. 楽しみながら経営する
8. 他院と差別化するための3つのポイント

 
 
これら8つの条件は、治療院をもっと成長させたいと考えていたり、
治療院経営で悩みや課題をお持ちの場合は、
どれも知りたい内容ではないでしょうか。
 
 
日常の業務で、知らず知らずのうちにやってしまっている過ち見落としがちなことなどは、
数えきれないほどの治療院を見てきたお二人だからこそ気付くことばかりです。

また、敏腕コンサルタントのお二人ですので治療院を成功に導く考え方は同じでも、
違った経験をたくさんお持ちなので、それぞれの考え方が聴けたりするのは
対談ならではの醍醐味でもあります。

 
 

上記以外にも貴重なお話をたくさん収録しています。
その全貌は音源教材で直接ご確認ください!

音源概要

プロローグ

治療院業界の現状は?

10年前と今とで変わったこと

スピード感を持って決断する

3つのトレンド

7人のチームで仕事をする

治療院のブランディングは必要ない

数値化で経営を見える化

楽しみながら経営する

経営はレシピと同じ

他院と差別化するための3つのポイント

まとめ

本編音声は通常速度での音声の他に1.5倍速バージョンの音声も入っていますので、
忙しい時には早聞きすることができます!

サンプル試聴音源

プレゼント ご感想特典をプレゼント!
   <濃縮!>2本超レア経営ノウハウ音源

ご出演頂いた敏腕プロデューサーの対談が聴けるだけでも大変貴重な教材なのですが、

今回はなんと!
ご感想特典として、それぞれの先生に治療院経営に関するテーマで、
経営者の先生が聴きたいであろう話題について語って頂いた超レア経営ノウハウ音源を2本もプレゼント致します!!

 
 
それでは、どのような内容がお話しされているのかご紹介します。
 
 

開業1か月で100万円達成、
1年目で分院展開を成し遂げた治療家の思考とメンタルを解き明かす!

何度も申し上げますが、石水先生はほとんど表舞台に出ませんので
こんなにも語って頂くのは、この対談が最初で最後かもしれません!

その石水先生にお話し頂いたテーマは、
『開業1カ月で100万円達成、
1年目で分院展開を成し遂げた治療家の思考とメンタルを解き明かす!』
です。
 
 
開業1カ月で100万円達成し3ケ月で300万円を達成し、
1年目で分院展開、現在は直営店を32店舗運営されています。

この驚異的なスピード感で治療院を広げた経営者はどのようにして成し遂げたのか、
当時のことを振り返りながらお話しをお伺いしました。

どのような枠組みを作って、どういった行動をして売上を達成したのか?
さらには、どのような仕組み作りをして分院展開をして行ったのか?

成功事例や課題を解決されたことなどもエピソードとして語って頂いています。

お話しの中には、

恥ずかしいことや嫌なことを避けて通ると、
本当は得られた物が得られなくなっているので
もの凄く損をしている。

詳しい内容は音源で直接ご確認頂きたいと思いますが、

  • 経営者としての思考
  • メンタルの形成方法とコントロールの仕方
  • モチベーションの保ち方

など、経営者としてや治療家としてのノウハウが随所に散りばめられていますので、
聴きどころ満載の特別音源です!
 

治療院ブランドを創るのは間違っている!?

治療院の個性を出そうとしてブランド化で悩まれている先生は多いのではないでしょうか?

そこで松下先生にお話し頂いたテーマは、
『治療院ブランドを創るのは間違っている!?』です。

4,000を超える治療院にコンサルティングを行ってきた松下先生だからこそ言える、
治療院にとっての本当のブランドとは何なのかを具体的に解説して頂いています。

対談の中では、

  • ブランドの考え方
  • 個性の出し方
  • 専門特化するとはどういうことなのか
  • コンセプトの設定方法やブランディングのヒント

など、たくさんのテクニックがぎっしりと詰まっています。

ブランドになりたくて
治療家になった先生はいないと思います!

というお言葉からも治療院のブランド化に悩んでいる先生にとって目からウロコの話ばかりなのです。

また、松下先生がコンサルタント業を始めたエピソードの話題などからも、
ブランディングの役割について知ることができます。

数々の治療院の売り上げを伸ばしてこられた松下先生が、
ブランディングを考える時に陥りやすい間違いに気づかせてくれる特別音源です!

個別にコンサルティングをして頂くとなると、それなりの金額が必要になりますが、
今回はこの特別音源を特典としてプレゼントさせて頂きます!

 
 
 
これら2本の特別音源は本来聴くことのできない敏腕プロデューサーのノウハウや
テクニックなどについて、教材をご購入頂いた先生だけが手に入れることができますので、
ぜひともお受け取りください!
 
 

<プレゼントのお受け取りについて>
ご購入後の注文控えメールにて、ご感想投稿フォームをご案内致します。
そちらにご感想をご入力の上、送信してください。
送信後のメールにてダウンロードして頂けるURLをお届け致します。

『5年後の治療院業界を
生き残る8つの条件とは…』で手に入れられるものは?

  • 長期経営を続けるためのアプローチを習得できる
  • 治療院業界の現状を知ることができる
  • 経営者としての考え方を知ることができる
  • 経営状態を客観的に見るノウハウが身につく
  • 患者さん目線でのツールを使った集客のコツを理解できる
  • 経営者の自分を見つめ直すヒントをつかめる
  • 治療家の勘違いや見落としがちなことがわかる

音源教材を有効活用しよう!

経営者は「どう進むべきか」ではなく
「どうなりたいか」が重要!

冒頭でも申し上げましたが、
先生は今の治療院を5年後どんな治療院にしたいですか?
そのための未来予想図は描けているのでしょうか?

対談の中で語られていたのは、上手くいっていない治療家の先生は、
経営者である自分をあまりにも知らなさすぎるから、
どうなりたいのかが見えなくなっているということです。

自分は何が好きで、どういう物が好みなのかを知ることが重要であり、
それがわかれば、きっと5年後にどうなりたいか、
どんな治療院にしたいのかが見つかり未来予想図も描けるはずです。

まずは、今まで失敗してきたことや上手くいかなったことと向き合い、
この教材から現実的に必要なことを得た上で、
自分探しをして自分を知ることから始めてみてはいかがでしょうか?

さらに、成長したいと考えている治療院経営者の先生に向けてのアドバイスとして、
お二人の先生はこうも話されています。

経営者は「どう進むべきか」ではなく「どうなりたいか」が重要です。
そのためには、経営者だからこそ色々な体験をすべきで、
自分と向き合うことも重要です。
患者さん想いの先生は繁盛しやすい時代になっている。
そうでない先生はいずれ苦しくなるでしょう。

このように、たくさんの治療院経営者にコンサルティングをされてきた
石水先生と松下先生だからこそ伝えられる、未来予想図を描くためのアドバイスを
お二人が話された対談の中から受け取って頂きたいと思います。

経営者としてどう進むべきか、少しでも不安や迷いをお持ちでしたら、
この対談の中で心に響く言葉がたくさん見つかるはずです。

そして、この教材を治療院経営の教本として何度も繰り返し聴いて心に落とし込んで頂き、
困難に直面した時やターニングポイントなどの節目の時にも聴き返して頂ければ、
先生の進むべき道が見えてくるはずです。

年後の明るい未来が先生を待っています。

非常に重要なことなので繰り返しお伝えしますが、この対談にご出演頂いたお二人の先生は、
治療院業界の経営に関して、並外れた実績をお持ちの先生です。

石水先生は、治療院を開業後わずか1か月で売上げが100万円を超え、
3か月後にはトータル売上げが300万円超えを実現し、
1年後には分院展開を行い、現在は直営店を32店舗も経営されています。

これほど凄まじいスピード感で治療院を広げられた経営者はほぼ存在しないでしょう。
 
 
 
そして、松下先生が主催する、治療院の経営の学校「維新会」では
生徒数400名以上にのぼります。

さらに、10年以上に渡るコンサルタント業においては、4,000治療院を超えるコンサルティングを行い、
メールコンサル数は16万通を超える実績を持ち、

クライアントの売り上げを1年で4倍・7倍・10倍と伸ばすという、
治療院経営のスペシャリストとして引っ張りだこの先生です。

 
 
 
文章だけでお伝えすると勘違いされるかもしれませんが、
ただ単に実績を伝えたいわけではありません。

これだけ結果を出されているからには、
それなりの考え方や方法があり、成功されてきた上での
思考や手段を手に入れることができるということなのです。

 
 
 
まさしく、このお二人の敏腕プロデューサーが揃ってのお話しを聞かずして、
5年後の治療院の未来は描けません!

 
 
しかも、特典では石水先生と松下先生がそれぞれのテーマについて語って頂いた
音源まで手に入るため、ボリュームのある経営ノウハウ教材となっています。

先生にはどれほどの価値があるのかお分かり頂けるはずですので、
この教材から継続できる経営知識をたくさんつかみとって頂きたいと思います。
 
 

この対談で語られた“やるべきこと”は、
誰でもどこからでも実践して頂くことができます。

ですが、これを実践するのは5年後や10年後では遅いのです!


5年後も繁盛し続ける治療院になるために、
今すぐ“やるべきこと”をこの教材からつかみとってください!


5年後の治療院業界を生き残る8つの条件とは…
【石水孝幸・松下展平】

(音源収録時間:106分)
販売価格:12,800円(税別)


<この教材はDVDや動画の教材ではございません!>
セラボイスはダウンロードして手軽に聴いて頂ける音源教材です。
 
 
<ダウンロードできる期間にご注意ください!>
セラボイス音源教材に関しましては、ご注文自動返信メールにてダウンロードできる
URLをお届けしております。
 
なお、そのダウンロード期限は、セキュリティーのために72時間(3日間)までしか
アクセスができません
ので、予めご留意くださいますようよろしくお願い致します。

よくあるご質問

「教材内容」「音源ファイル」「お支払い」「ダウンロード」については
下記ボタンのよくあるご質問をご覧ください。

よくあるご質問はこちら